ニュース

【MVP決定!!】俳優コース 月間表彰 2019年2月の受賞者が決定しました!

こんにちは、映画24区スクール運営事務局です。

毎月実施しております俳優コース<月間表彰>ですが、
監督・スタッフによる厳正な審査の結果、2019年2月の受賞者が決定いたしました。

2月のMVPは、
・富田 保乃歌 (とみた ほのか)さん (演技IIIクラスから)
です!!

-----------------------------
スタッフからの総評コメント
-----------------------------
今月は演技IIIクラスから富田保乃歌さんが選ばれました。
中川龍太郎監督をゲスト講師に迎え、参加者皆さん自身の「ものがたり」を紡いで一つの作品に作り上げていきました。
時間を追うごとに一人ひとりの表情が変わり、その場を「たのしんでいる」姿が印象的なクラスでした。

その中でも富田さんは迷い試行錯誤しながらも自分の中に留まらず、一歩抜け出しました。
ここでのクラスが皆さんの新しい一面、新しい一歩になることはとても素晴らしく嬉しいことです。
富田さん、MVP受賞おめでとうございます!

※演技IIクラスは該当者なし

----------------------------------
富田 保乃歌さんからのコメント
-----------------------------------
StartingProject_PG201903022770.jpg
この度は素敵なご報告をありがとうございます。とても嬉しいです!
1日ごとにワークショップに行くのが楽しみになるほど充実した3日間でした。

これまで心配で避けていたのですが、今回初めて自分の暗い部分を出した演技をしました。
あんなにはっきり自然と気持ちが動く感じがしたのは初めてで衝撃でした。
この感覚を大切にしたいと思います。

1日1日感動したこと、経験したことがどれほど大切なのか身にしみて感じるワークショップでした。
毎日を大切に一歩ずつ成長します!またお会いできますように!

==中川龍太郎監督からのコメント==
本来、自分のワークショップの形式的に誰か一人を選ぶということは困難ですので、選出は辞退させていただこうかと思っておりましたが、『該当者なし』というのもそれはそれで味気ないし、正確な表現とも思えませんので、全員が優劣なく魅力的であったことは大前提としつつ、あえて一人選ばせていただきました。

各々が物語を編んでゆき、場そのものを組み立てるということが主題のワークショップのなかで、富田さんは全体への目配せを持ちながら、自分自身の内側へも奥深い眼差しを持っているな、と感じました。頭の回転が早すぎて、まだ言葉と表現が思考や感性に追いついてない気はしますが、丁寧に年齢を重ねることで、とても味わい深く、周りの魅力を引き出せる、素敵な演技者になりえるのではないでしょうか。迷いながらでもいいので、一歩ずつ、明るさを失わないで前進していってください。また会える日を楽しみにしております!

-----------------------------

月間MVPは毎月の授業の中で講師やスタッフから評価の高かった俳優を選出して、WEBやSNSにて対外的に発表しています。
映画24区スクールでは、様々な方たちに推薦できる力のある俳優を育成すると共に、声を大にして優秀な俳優たちを業界に紹介していきたいと思っています。
皆さまもぜひチャレンジしてみて下さい!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る