ニュース

2019年5月「映画24区スクール」は「映画24区トレーニング」に生まれ変わります!

映画24区が運営する「映画24区スクール」はお蔭様で創立10年目を迎えました。
この節目に運営内容及びカリキュラムの一部を見直し、リニューアルを行います。
名称も2019年5月より、「映画24区トレーニング」として生まれ変わります。

「学びは一生涯」という基本方針のもと、3つのキーワード「ものづくり」「共有体験」「人との繋がり」を新たに掲げ、俳優、脚本家、監督、プロデューサー等、映画人に向けた出会いと学びの場を提供して参ります。

また、「映画24区トレーニング会員制度」や「映画24区キャスティング」を新設し、ものづくりや訓練の環境だけでなく、仕事や芸能事務所へと繋がる環境も充実させて参ります。

Eiga24kuTraining.jpg■映画24区トレーニング公式HP■
http://eiga24ku-training.jp/


今回のリニューアルの主なポイントは以下の通りです。

1.映画24区トレーニング会員制度の新設
皆様の利便性向上の一環として「映画24区トレーニング会員(年会費3,000円税込)」を新設・募集します。
会員限定となる特典は以下の通りです。

1) 会員専用の受講料金が適用となります。
2) 仕事をサポートする映画24区キャスティングに登録されます。
3) 仕事や訓練でのお悩みに関してサポートスタッフとの個別相談窓口を利用できます。
 (事前予約制となります)
4) スタジオ内のライブラリ(書籍、DVD、脚本等)を利用できます。

2.映画24区キャスティングの新設
皆様が仕事と繋がるサポートをさせていただきます。
弊社が管理するキャスティング名簿に登録されると制作会社やプロデューサー・監督から仕事のオファーを受けたり、オーディション情報を取得してエントリーしたりすることが可能です。また、芸能事務所や映画会社からの採用オファーや企画・脚本等の公募情報も配信させていただきます。

3.カリキュラム拡充及びサポート体制の強化
従来スクールが提供していたプログラムに加え、ものづくりや仕事に繋がる講座を少しずつ増やしていきます。また、業界内外からゲストをお呼びして、貴重なお話を聴いたり、映画を一緒に観たり、話したりできる出会いの場も作っていく予定です。
また、サポートスタッフから授業の結果を受講者にフィードバックしたり、悩みをヒヤリングしたりする中で、皆様の訓練の進捗状況や課題を共有させていただき、改善に向けた計画がご提案できるような体制を整えて参ります。

このページの上部に戻る