ニュース

【MVP決定!!】俳優コース 月間表彰 2018年6月の受賞者が決定しました!

こんにちは、映画24区スクール運営事務局です。
毎月実施しております俳優コース<月間表彰>ですが、
監督・スタッフによる厳正な審査の結果、2018年6月の受賞者が決定いたしました。

6月のMVPは、
・黒川 大靖(くろかわ たいせい)さん (演技IIクラスから)
・戸丸 杏(とまる あん)さん (演技IIクラスから)
・守屋 惠美(もりや えみ)さん (演技IIIクラスから)
以上3名です!!

-----------------------------
スタッフからの総評コメント
-----------------------------
今月の演技IIクラスでMVPを取った黒川さんも戸丸さんも、演技経験は浅いにも関わらず、周りを圧倒する芝居を見せてくれました。役に没頭し、求められている以上の表現を見せてくれました。
また、二人からは芝居が好きで、演じることが楽しくてしょうがないという気持ちが伝わってきました。
いつまでも、その気持ちを忘れずに頑張ってほしいです。
演技IIIクラスのMVPとなった守屋さんは、昨年の演技IIクラスに続き、2回目のMVP受賞となります。
入念な準備のもと、様々な役を巧みに演じ分け、それぞれで新しい魅力的な顔を見せてくれました。
黒川さん、戸丸さん、守屋さん、MVP受賞おめでとうございます!

----------------------------------
黒川 大靖さんからのコメント
-----------------------------------
KurokawaTaisei.jpg
月間MVPに選出して頂きありがとうございます。
脚本の読み方、役への考え方がまだまだ甘いなと感じた五日間でした。
これからはもっと自分の課題を明確に持ち、意識改革して訓練に励んでいきます。
冨樫監督、スタッフの皆さん、一緒に作った皆さん、本当にありがとうございました。

==冨樫森監督からのコメント==
満身創痍でマグロを仕留めて「やった」と吐く役の黒川に、感動させられました。着実に力を蓄えていますね。

----------------------------------
戸丸 杏さんからのコメント
-----------------------------------
TomaruAnn.jpg
演技のワークショップ参加は今回が初めてだったのですが、1週間ここまで夢中になれることに出会えたことをとても嬉しく思いました。気持ちをコントロールするのに苦労して、あまり楽ではない時間でしたがそれ以上に楽しかったです。
悔しさも反省もたくさんあります。見据えるべきものはこの1週間やりきることより先にあると思うので、自分のペースで着実に前に進んでいけるように頑張りたいです。
冨樫監督、24区スタッフのみなさま、ご一緒させていただいた受講生の方々、5日間ありがとうございました。

==冨樫森監督からのコメント==
何を持って現場に来るべきなのかをちゃんと考えて実行していた。久々に驚いた新人でした。

----------------------------------
守屋 惠美さんからのコメント
-----------------------------------
MoriyaEmi.jpg
授業内での芝居は最低でも2回はやらせてくれますが、一発目でまず「良い」と言われる事、2回目では監督からのアドバイスを消化し芝居する事をモットーに挑みました。
10年芝居をやってきた身としては、そのくらい出来ないと恥ずかしいと自分に課したので。
MVPを頂いたからといって何かが変わるわけではありませんが、自分の芝居を良いと評価して頂ける事はだいぶ自信になります。
まだ役者やってていいんだ。
個性的な芝居を更に磨いてキャスティングに繋がるよう精進します。ありがとうございました。

==吉田康弘監督からのコメント==
個性的なお芝居、どんどん磨いて下さい!期待してます。

-----------------------------
月間MVPは毎月の授業の中で講師やスタッフから評価の高かった俳優を選出して、WEBやSNSにて対外的に発表しています。
映画24区スクールでは、様々な方たちに推薦できる力のある俳優を育成すると共に、声を大にして優秀な俳優たちを業界に紹介していきたいと思っています。
皆さまもぜひチャレンジしてみて下さい!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る