ニュース

【7月・8月開催】世界に通ずる俳優ワークショップ<中川龍太郎監督編>【映画24区×和エンタテインメント共同企画】

こんにちは。
映画24区スクール 運営事務局です。

2016年に映画24区と和エンタテインメントは映画人育成や映画製作の分野において業務提携を行いました。
http://eiga24ku.jp/news/2016/03/post-105.html

その一環として、世界で勝負できる若手監督に焦点をあてた俳優ワークショップを行います。
今回は新進気鋭の若手映画監督・中川龍太郎監督をお招きします。

中川監督は独学で映画作りを学び、在学中に手掛けた映画作品「Calling」がボストン国際映画祭にて最優秀撮影賞を受賞されました。
その後、本格的に映画監督としての階段を登り始め、東京国際映画祭史上初の2年連続入選を史上最年少で果たしました。
また、最新作『四月の永い夢』(英題:SUMMER BLOOMS)が今年の第39回モスクワ映画祭に選出され、さらなる飛躍を果たそうとしている注目の若手映画作家です。

現在は次なる作品に向けて企画開発を行っており、今回のワークショップで新しい俳優との出会いに繋がればと考えています。

◎【中川龍太郎監督からのメッセージ】◎
僕に演技について指導する能力や資格はありません。
ただ一緒に学びあうことはできるのではないかと考えて、このたびのワークショップに臨みたいと思っております。
「演技をする」ということが、どのような営みであるのか、一緒に探していけたら嬉しいです。演技経験の有無は問いません。肩肘をはらずに楽しくやりましょう。

◎【小野プロデューサー(和エンタテインメント代表)からのコメント】◎
世界の映画界はすでに90年代生まれの時代が来ています。
中川監督は日本の90年代生まれのトップランナー的存在です。次の時代に世界で活躍できる映画人を私たちと一緒に目指しましょう。ウッディアレンもクリントイーストウッドも俳優出身の監督兼俳優です。演技ワークショップは俳優志望の人だけではなく、映画監督等、あらゆるタイプの映画人を目指す皆さまの参加も歓迎したいと思います。

◎【三谷プロデューサー(映画24区代表)からのコメント】◎
現在の日本ではインディペンデント映画を含めると年間1,000本近い映画が作られています。俳優が活躍できる場が増えることはよいことですが、見方を変えると参加するべき作品を見抜ける力を俳優が持たないと大切な自分の時間が消費されるばかりです。今回のシリーズは数多くいる若手監督の中でも注目すべき監督にスポットをあてています。これから日本に留まらず、俳優として確実な技術を身につけ、ものづくりの喜びや感覚を身につけたいと考えている人にとって必ずや有意義な時間になることをお約束します。

-----------------------------------------------
◆映画24区×和エンタテインメント共同企画◆
 俳優ワークショップ 実践クラス ~中川龍太郎監督編~

【詳細はこちら】:http://eiga24ku-school.jp/course-actor/practice201707.html

【日時】:
◎7月度(2日間)
7月11日(火) 17:00~21:00
7月12日(水) 17:00~21:00

◎8月度(2日間)
8月4日(金) 13:00~17:00
8月5日(土) 13:00~17:00

【定員】:各回20名まで

【講師】:中川龍太郎監督(『愛の小さな歴史』『走れ、絶望に追いつかれない速さで』)
     http://tokyonewcinema.com/

【受講料】:2日間 15,000円(税別)

【申込締切】:定員になり次第締切

【対象】:15歳~39歳までの俳優、俳優を志す方、所属無所属は問いません。
※年齢が上記対象に該当されない方は個別に事務局までご相談ください。
※実年齢で高校生の方や、高校生に見える方は大歓迎!

【お申込みはこちら】:
http://eiga24ku-school.jp/entry/actor/
〇実践クラス(7月) 講師:中川龍太郎
〇実践クラス(8月) 講師:中川龍太郎
ご希望のクラスを選択してください。
-----------------------------------------------

以上、皆さまのお越しをお待ちしております!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る