ニュース

【MVP決定!!】俳優コース 月間表彰 2017年2月の受賞者が決定しました!

こんにちは、映画24区スクール運営事務局です。

昨年から実施している俳優コースの<<月間表彰>>ですが、
スタッフによる厳正な審査の結果、2017年2月の受賞者が決定いたしました!

2月のMVPは、
・丸林孝太郎さん(25)
・村上真衣さん(24)
以上の2名です!!

-----------------------------
スタッフからの総評コメント
-----------------------------
今月のMVPは、丸林孝太郎さん、村上真衣さんを選出しました。
2月の演技Ⅱクラスでは冨樫監督が自ら書き起こした洋画の脚本を使用しました。

その中で、丸林さんは子供から大人へと成長していく少年の役を見事に演じてくれました。
どうにもならない現状に、切ない表情を浮かべる丸林さんには胸を打たれました。
村上さんはそんな少年の恋人役でした。彼を一途に思う姿がとても魅力的でした。
目線、表情、仕草の一つ一つが可愛らしく、
他の参加者のみなさんも思わず恋をしてしまいそうになるくらいでした。

そんなお二人に共通していたのは、多感な時期ならではの繊細さを見事に表現していた点です。
見ている人を引き込む演技で、青春のときめきや感動を与えてくれました。

これからも、観客の感情を揺さぶる演技で多くの人を魅了していってほしいと思います。

-----------------------------
丸林孝太郎さんからのコメント
-----------------------------
まさか、二度目の受賞、大変恐縮です。
今回は洋画の脚本をやりましたが、思いの外、役に馴染めた気がします。

元の作品を見たのですが、自分と同じようにしているところもあり違うところもあり、
違うところに関しては『あ、そうするのか』と素直に納得しました。
そこには、その人にしかない歴史やその時の年齢が素直に反映されている気がしました。
たまたま、偶然が重なってそうなったのかはわかりませんが、僕も目指すお芝居はそういうものです。

ですが、偶然はあくまで偶然なので、僕にできることは技術を磨き続けることですが、
技術に飲まれないでバランスを取りながらお芝居を追究していけたらと思います。
計算や準備をした上で、それを瞬間瞬間で超えていけたら最高だと思います。

image111.JPG

-----------------------------
村上真衣さんからのコメント
-----------------------------
ちょうどニ年前の2月に映画24区にてお芝居を始めました。
当時、俳優とは感覚とセンスの世界だと思い込んでいた私にとって、
芝居を始めた時からモノづくりの感覚を知れる環境に身を置けている事、
監督の演出に触れ、専門的な訓練を積んでいる俳優の方々と
ご一緒出来たことが本当に大きかったです。ラッキーだと。
私の場合そこから、映画の世界を知りました。

5年後、10年後と、現場でお会い出来るよう精進し続けます。

image1222.jpeg

以上です。

映画24区スクール 俳優コースは引き続き月間表彰を行います。

スタッフも毎回のレッスンで慎重にMVP候補を絞って選定しますので、
日々の訓練をより一層頑張ってもらえたらと思います!!

このページの上部に戻る