ニュース

脚本コースのカリキュラムが一新!マンツーマンスタイルとなります。

こんにちは。
映画24区スクール事務局です。

映画24区スクールでは開講以来続けてきた「脚本コース」ですが、
この度カリキュラムの 見直しを行います。

変更する理由は映画24区本体で企画・製作する映画・ドラマ案件が増加傾向にあり、
即戦力となる脚本家を早急に育てていく必要がでてきた為です。

2015年10月より「脚本コース」は受講生の対象を中級~上級者に絞り、
授業の形式は受講生と講師(プロデューサー・映画監督)のマンツーマンスタイルとなります。

ライター個々のプロットや脚本を講師がレビュー&ブラッシュアップし、外部のコンクールへの出品や
「映画24区脚本部」での作品化も視野に入れて徹底的に脚本執筆の技術を習得していただきます。

主な変更ポイントは以下の通りです。

★授業スタイルの変更
 これまでの複数人による合評スタイルから、受講生1人につき講師が1~2人(プロデューサーや
 映画監督)による実践でのホンウチを意識したマンツーマンスタイルとなります。

★受講生の対象を変更
 受講生のレベルを中級者~上級者に限定。受講時に選考試験を実施します。

★映画24区脚本部に所属。授業から仕事へ
 執筆訓練を行い、デビューできる力がついてきた方は映画24区の脚本部に所属して
 いただき、映画やTVドラマ等の企画・脚本開発に参加してください。

 ※脚本部での開発は授業ではありませんので受講料は発生しません。
 企画開発が進めば仕事を発注するという形になります。


尚、年内は「24時間耐久脚本レビュークラス」が11月に開催される予定です。
募集開始までいましばらくお待ちくださいませ。

その他ご不明な点やご質問などがございましたら、
いつでもお気軽にスクールまでお問合せ下さい。

どうぞよろしくお願い致します!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る