ニュース

俳優コースの専任講師6名を決定!長期的視野での俳優育成を!

こんにちは。
映画24区スクール 事務局です。

9月から俳優コースのカリキュラムがより強化されリニューアルすることに伴い、映画監督や演技トレーナーの方々6名を映画24区の専任講師として、長期的な視野で俳優の育成に関わっていただくことになりましたのでお知らせ致します。

<演技Ⅰクラス>
kim_seil.jpg◎金世一(俳優・演技トレーナー)
http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/kim-seil.html
韓国で演技トレーナーとして多くの俳優を育成・輩出。2003年から日本文化庁の海外芸術家招聘研修員として来日。現在は東京大学の文化資源額学研究室所属で演技論に関する研究活動を重ねている。

<演技Ⅱクラス>
togashi_shin.jpg◎冨樫森(映画監督)
http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/togashi-shin.html
相米慎二総監督のオムニバス映画『ポッキー坂恋物語・かわいいひと』 の一編を初監督。『非・バランス』『ごめん』『星に願いを。』『鉄人28号』『天使の卵』などの作品がある。2008年の『あの空をおぼえてる』がフランスKINOTAYO映画祭グランプリ「金の太陽賞」を受賞。2013年に映画『おしん』を監督。

<演技Ⅲクラス>

kaneda_satoshi1.jpg◎金田敬(映画監督)
http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/kaneda-satoshi.html
大阪芸術大学舞台芸術学科在学中より自主映画制作に没頭。主な監督作品に『青いうた のど自慢青春編』『春琴抄』『愛の言霊』『アンダンテ 稲の旋律』『農家の嫁35歳 スカートの風』『愛の果実』など。2015年は『校庭に東風吹いて』の撮影をひかえている。

yoshida_yasuhiro.jpg◎吉田康弘(映画監督)
http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/yoshida-yasuhiro.html
井筒和幸監督作品『ゲロッパ!』(2003年)の現場から映画の世界へ。大竹しのぶ主演映画『キトキト!』で初監督。『旅立ちの島唄~十五の春~』『江ノ島プリズム』等を監督。脚本家としても活躍しており、井筒和幸監督作品を多く手がける。

takimoto_kengo.jpg◎滝本憲吾(映画監督)
http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/takimoto-kengo.html
井筒和幸監督作品の現場にて鍛えられる。フリーの助監督として、おもに井筒和幸、廣木隆一、中島哲也などの監督のもとで活躍。2007年サディスティックミカバンド再結成にあわせて製作されたドキュメンタリー『Sadistic Mica Band』で監督デビュー。TVドラマ監督作も多数。

ichii_masahide1.jpg◎市井昌秀(映画監督)
http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/ichii-masahide.html
劇団東京乾電池を経て、ENBUゼミナールにて映画製作を学ぶ。2013年『箱入り息子の恋』で監督デビュー。2015年3月に監督した尾野真千子主演のドラマW「十月十日の進化論」(WOWOW)が第52回ギャラクシー賞テレビ部門奨励賞を受賞。

※毎月「演技Ⅲ」クラスを上記4名の監督がローテーションしながら担当して頂きます。

<実践クラス>につきましては従来通り、毎月講師が変わる短期間のクラスを開催致します。
その他、ご不明な点やご質問などがございましたら、いつでもお気軽にスクールまでお問合せ下さい。
どうぞよろしくお願い致します!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る