ニュース

映画『天の茶助』プロデューサーが語る「アジアで活躍する映画監督たち、そして俳優」 タイアップイベント開催決定!

ホウ・シャオシェン、ジャ・ジャンクー、イ・チャンドンなど、近年、世界から高い評価を受けているアジアの監督たち。

アジアを中心とした各国の独創的な作品を上映する東京フィルメックスのプログラム・ディレクターとしてアジア各国の映画作家を日本に紹介しながら、自らもホウ・シャオシェン(『恋恋風塵 』『悲情城市』)、ジャ・ジャンクー(『長江哀歌 』『罪の手ざわり』)作品のプロデューサーを務める、市山尚三氏をゲストにお招きし、アジアで日本人俳優がどのくらい求められているか、ホウ・シャオシェン監督、ジャ・ジャンクー監督、SABU監督などの俳優に対する演出について、プロデューサー目線で語っていただきます。
アジアの映画界に触れるチャンス!この機会にぜひご参加ください!

---------------------------------------------------------------------------------------------------------
◆<映画『天の茶助』×映画24区スクール>タイアップイベント◆
映画『天の茶助』プロデューサーが語る「アジアで活躍する映画監督たち、そして俳優」
---------------------------------------------------------------------------------------------------------
◎日時:6月25日(木) 19:00~21:00 (2H)

ichiyama3.jpg◎ゲスト:市山尚三 氏(映画プロデューサー)
1963年、山口県に生まれる。大学卒業後、松竹に入社。現在は㈱オフィス北野に在籍。
主なプロデュース作品に竹中直人監督作品『無能の人』(91)、侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督作品『フラワーズ・オブ・シャンハイ』(98)、サミラ・マフマルバフ監督作品『ブラックボード/背負う人』(00)、舩橋淳監督作品『ビッグ・リバー』(05)、賈樟柯(ジャ・ジャンクー)監督作品『罪の手ざわり』(13)、SABU監督作品『天の茶助』(15)等がある。
最新作はカンヌ映画祭で上映された賈樟柯監督作品『山河故人(原題)』(15)。また、2000年より映画祭「東京フィルメックス」のプログラム・ディレクターを務めている。

◎参加料:2,000円(税込) ※映画24区スクール受講経験者は500円OFF

◎定員:30名程度

◎内容:
プロデューサー目線で見るアジアで活躍する監督たちの俳優に対する演出、
アジアで日本人俳優がどの程度求められているかなどについて語る、トークイベント

▼申込方法(事前予約制)▼
参加希望の方は事務局「 info@eiga24ku-school.jp 」宛てに
メール件名を「6/25イベント参加希望」として
・氏名、・年齢、・性別、・住所、・電話番号、・メールアドレス、・受講生の方は受講生と明記の上ご連絡下さい。
◎申込締切:6月24日(水) ※定員になり次第、締切


--------------------------------------------------
◆映画『天の茶助』作品情報
--------------------------------------------------
天の茶助.jpg人生は、運命は変えられるのか!?
愛と情熱が疾走する沖縄ファンタスティックムービー!!

=STORY=
天界――。白い霧が漂い、どこまでも続くような広間。そこでは数えきれぬほど多くの脚本家が白装束で巻紙に向かい、下界の人間たちの「シナリオ」を書いていた。人間たちは彼らが書くシナリオどおり
に人生を生き、それぞれの運命を全うしているのである。茶番頭の茶助(松山ケンイチ)は脚本家たちに茶を配りながら、そんなシナリオの中で生きている人間たちの姿を興味深く眺めていた。中でも、口のきけない可憐で清純な女性・新城ユリ(大野いと)への関心には恋心にも似た感情があった。そのユリが車に跳ねられて、死ぬ運命に陥ってしまったことを知る茶助。ユリを救う道はただひとつ、シナリオに影響のない天界の住人・茶助が自ら下界に降り、彼女を事故から回避させるしかなかった・・・・。

監督・脚本・原作:SABU
出演:松山ケンイチ、大野いと、大杉漣、伊勢谷友介、田口浩正、玉城ティナ、寺島進
配給:松竹メディア事業部/オフィス北野  
作品HP:http://www.chasuke-movie.com/
(c)2015『天の茶助』製作委員会

◎お知らせ◎ タイアップキャンペーン情報
映画『天の茶助』劇場チケット半券を持参で俳優コース( 全クラス対象) の受講料から¥2,000 キャッシュバックの特典
(半券有効期限;2015年7月末迄)

-------------------------------

ご不明な点やご質問などがございましたら、いつでもお気軽にスクールまでお問合せ下さい。
皆さまのご参加をお待ちしております!どうぞよろしくお願い致します!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る