ニュース

3/21公開!映画『あしたになれば。』×映画24区スクール× デ☆ビュー キャンぺーン!

こんにちは、映画24区スクール事務局です。
3/21(土)より角川シネマ新宿で公開となる『あしたになれば。』と映画24区スクール、そして雑誌『デ☆ビュー』のタイアップキャンペーンを行うことになりました。
映画24区スクールでは、4月の実践クラスに同映画を監督された三原光尋監督が講師として登壇されます!
皆さまぜひチェックしてみてください。
---------------------------------------------------
ashitani_key.jpgのサムネイル画像★映画『あしたになれば。』情報

3/21(土)~角川シネマ新宿ほか全国順次公開
◎公式サイト:http://ashitani-movie.com/
(c)「あしたになれば。」製作委員会

映画『あしたになれば。』は、大阪府の南東部(南河内地区)に位置する羽曳野市・藤井寺市・太子町の2市1町が、「シネマプロジェクト」と称し、映画製作への支援やロケ地の提供を行って製作される作品。

本作でメガホンを取るのは、2004年公開の映画『村の写真集』で第8回上海国際映画祭最優秀作品賞を受賞した経歴もある三原光尋監督。これまでに今回と同じ南河内地区を舞台にした『あしたはきっと・・・』(01)のような青春映画を優しいタッチで撮り、『しあわせのかおり』(08)、『乙女のレシピ』(14)などの料理を題材とした映画で観客の五感を煽ってきた三原監督だが、本作は、高校生が料理を通じて青春を謳歌するという、これまでの経験を最大限に生かした作品となる。

---------------------------------------------------
★映画24区スクール・俳優コース・「4月実践クラス」情報
http://eiga24ku-school.jp/course-actor/practice201504.html

◎日程  4月27日[月]・28日[火] (全2日間)
◎時間  17:00~21:00(4時間)
◎定員  25名(予定)
◎受講料 16,000円(税別)
◎受講資格 年齢・経験不問(事前プロフィール提出あり)
◎募集締切 4月24日[金]まで ※但し、定員になり次第締切
◎講師  三原光尋監督(『しあわせのかおり』『村の写真集』)

◎お申込方法  エントリーフォーム、またはお電話にて受付中です。
 ※エントリーフォーム http://eiga24ku-school.jp/entry/actor/
 ※お電話 03-3497-8824

<三原監督からのコメント>
映画は虚構の産物です。スクリーンに展開する世界の周りには、大勢のスタッフが固唾を飲んでいます。1カット1カット、その世界をスタッフ・キャストが全力を注いで撮影し、映画の世界を作り上げていきます。それ故に、その画面の中には嘘が禁物です。あたかも今、現実の世界が存在しているかのように形成しなければいけないのです。全身全霊をかけて求める最高のお芝居とは、もちろん人です。そこで暮らしている人々にならなくてはいけないのです。お芝居をしていても、お芝居しているように見えたら元も子もありません。それは、日常我々はお芝居をしながら暮らしてはいないからです。この摩訶不思議な映画の世界のお芝居を、考えていきましょう。

---------------------------------------------------
★キャンペーン特典情報
『あしたになれば。』の劇場半券チケットもしくは2月28日に発売された雑誌デ☆ビュー4月号を受講の際に持参して頂ければ実践クラスの受講料から2,000円キャッシュバックさせて頂きます!
受講をお考えの方は、ぜひお早めにお申し込み下さい。

---------------------------------------------------

ご不明な点やご質問などがございましたら、映画24区スクール事務局までお気軽にお問い合わせください。
皆さまのご参加をお待ちしております!

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る