ニュース

2月開催決定!『30時間耐久脚本レビュー』クラス日程のお知らせ

こんにちは。事務局からのお知らせです。
2015年2月度の『30時間耐久脚本レビュー』クラスの日程が決定致しましたのでお知らせ致します。

このクラスは、普段映画を作る際には当たり前のようにやっている脚本家や監督たちとの協議(いわゆる「ホンうち」)を皆さんとマンツーマンで行い、期間内に集中して脚本を書き進めようというクラスです。

◆30時間耐久脚本レビュークラスについてはこちら
http://eiga24ku-school.jp/course-scenario/endurance.html

このクラスでは過去の開催時に講師陣も手ごたえを感じており、今後継続していくことによりコンテスト入賞だけでなく、映像化まで持っていける作品が出てくるだろうと期待が高まっています。定員に限りはございますが、少しでも多くの方のご参加をお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------------------------
◆30時間耐久脚本レビュークラス

【日程】 2/3(火)~15日(日)
【時間】 5時間 × 6日間 最大30時間 
 ○2月3日(火) 10:00~15:00(冨樫森、三谷一夫)
 ○2月5日(木) 10:00~15:00(松岡周作、三谷一夫)
 ○2月9日(月) 18:00~23:00(冨樫森、三谷一夫)
 ○2月13日(金) 18:00~23:00(松岡周作、三谷一夫)
 ○2月15日(日) 10:00~15:00(冨樫森、三谷一夫)
 ○2月15日(日) 18:00~23:00(松岡周作、三谷一夫)
  ※遅刻・早退も可能です。ご予定がある方は事前にスタッフまでお知らせください。
【受講資格】 誰でも可能。
  ※事前に脚本を提出して頂きます。企画書段階は不可。ロングプロット・脚本初稿以上が望ましいです。
【受講料】 30時間クラス:35,000円(税別) / 15時間クラス:20,000円(税別)
  ※15時間クラスを希望の方は上記日程より3枠お選びください。
【定員】 最大12名
【締切】 1月30日(金)までに事前課題をお送り頂きます。
【内容】 提出企画の執筆・ブラッシュアップ・複数の講師が個別レビュー
【申込方法】お申込フォーム、またはお電話にて申し込みを受付中です。
  ◎お申込フォーム http://eiga24ku-school.jp/entry/scenario/
  ◎お電話 03-3497-8824  映画24区スクール 運営事務局
【講師紹介】
◎冨樫森(映画監督)
1960年山形県生まれ。2001年『非・バランス』で長編デビューし、 ヨコハマ映画祭及び日本プロフェッショナル映画大賞で新人監督賞。以後の代表作に『ごめん』『星に願いを。』『鉄人28号』『天使の卵』などの作品がある。2008年の『あの空をおぼえてる』がフランスKINOTAYO映画祭グランプリ「金の太陽賞」を受賞。NHKでの放映から30年、ついに映画化される『おしん』の監督としても注目を集めている。

◎松岡周作(映画プロデューサー)
1966年高知県生まれ。映画プロデューサー。伊参スタジオ映画祭発起人・審査員。映画の配給宣伝、制作担当を経て94年『Young&Fine』でプロデューサーデビュー。その後、篠原哲雄監督『月とキャベツ』、黒木和雄監督『スリ』などをプロデュース。最近では2009年『愛のむきだし』、2010年『時をかける少女』『BUNGO日本文学シネマ』、2011年『乱反射』『スノーフレーク』、2014年『アゲイン 28年目の甲子園』等。

-------------------------------------------------------------------------------------

ご不明点がございましたら、映画24区スクール事務局までご連絡ください。
皆さんのご参加、お待ちしております。

▼お問合せ先▼
映画24区スクール 運営事務局
お電話:03-3497-8824
メール:info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る