ニュース

俳優コース12月の実践クラスは『半落ち』の佐々部清監督が登壇!

こんにちは、映画24区スクール事務局です。

12月の俳優コース 実践クラスの講師が佐々部清監督に決定致しました!

========================================================
【実践クラス】
========================================================
12月度の実践クラスは佐々部清監督です。『半落ち』『ツレがうつになりまして』『東京難民』など数々の話題作、
大作を手がけている佐々部清監督。役者ひとりひとりに向き合いながらじっくりと芝居を見てもらいます。監督、
スタッフも役者と向き合う準備をして挑みます。役者のみなさんも渡す台本の意図をしっかり読み取って準備して
来た上で、自分にしかできない芝居をしてください。カメラを使った実践ワークの中で、それぞれの個性を見つけていきます。
http://eiga24ku-school.jp/course-actor/practice201412.html

◆講師 : 佐々部清監督 http://eiga24ku-school.jp/lecturer/profile/sasabe-kiyoshi.html
◆授業日程(全3日間) : 12月22日(月)~24日(水) 13:00~17:00
◆受講資格 : 初心者は不可となります。
◆受講料 : 18,000円(税別)
◆定員 : 14名(予定)※定員になりましたら、キャンセル待ちとさせて頂きます。

■監督紹介

佐々部清

1958年、山口県下関市生まれ。
明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、フリーの助監督を経て、2002年『陽はまた昇る』で監督デビュー。以後『チルソクの夏』、『半落ち』(日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞)、『四日間の奇蹟』、『カーテンコール』、『出口のない海』、『夕凪の街 桜の国』、『結婚しようよ』、『三本木農業高校、馬術部』、『日輪の遺産』、『ツレがうつになりまして。』『東京難民』『六月燈の三姉妹』など監督作は13本に及ぶ。ほかに『心の砕ける音』(WOWOW)、『告知せず』((テレビ朝日開局50周年スペシャル/芸術祭参加作品)、『看取りの医者』(TBS月曜ゴールデン)、『波の塔』(テレビ朝日)などの数々のテレビドラマや、舞台『黒部の太陽』の演出なども手掛けている。最新作に桐山蓮主演の『群青色の、とおり道』がある。

受講をお考えの方は、ぜひお早めにお申し込み下さい。
また、どんな授業かを知っていただくため、説明会、無料体験・見学会も随時開催しております。お気軽にお問い合わせください。

◆俳優コース 説明会日程

◎12月6日[土] 14:00~15:00
◎12月15日[月] 19:00~20:00
◎12月20日[土] 14:00~15:00
参加ご希望の方は、「学校説明会」ページにてお申込下さい。
こちらから→ http://eiga24ku-school.jp/briefing/

---------------------------------------------------------

ご不明点がございましたら、映画24区スクール事務局までご連絡ください。
皆さんのご参加、お待ちしております。

◆お問合せ先
映画24区スクール 運営事務局
03-3497-8824
info@eiga24ku-school.jp

このページの上部に戻る