講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『桐島、部活やめるってよ』『パーマネント野ばら』『クヒオ大佐』

吉田大八

よしだ・だいはち

1963年、鹿児島県出身。

早稲田大学第一文学部卒業。

1987年にCM制作会社のティー・ワイ・オーに入社。以降、CMディレクターとして数々のテレビCMを手掛け、様々な広告賞を受賞している。

2007年、初の長編劇場用映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』を監督し、同年の第60回カンヌ国際映画祭の批評家週間部門に招待され話題となる。

2012年夏、四本目の長編映画『桐島、部活やめるってよ』を公開。第36回日本アカデミー賞の作品賞、監督賞、編集賞の3部門で最優秀賞を獲得。

【フィルモグラフィー】

2007年 『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』 監督・脚本
     出演:佐藤江梨子、佐津川愛美、永作博美、永瀬正敏
2009年 『クヒオ大佐』 監督・共同脚本
     出演:堺雅人、松雪泰子、満島ひかり、中村優子
2010年 『パーマネント野ばら』 監督
     出演:菅野美穂、江口洋介、小池栄子、池脇千鶴、宇崎竜童、夏木マリ
2012年 『桐島、部活やめるってよ』 監督・共同脚本
     出演:神木隆之介、橋本愛、大後寿々花、岩井秀人

このページの上部に戻る