講師紹介一覧に戻る

脚本家/主なプロデュース作品:『家族ゲーム』『木村家の人々』『私をスキーに連れてって』

山田耕大

やまだ・こうた

1954年、愛知県生まれ。東京大学卒業。78年、日活(後に、にっかつ)に入社。企画者として『赫い髪の女』をはじめ多くの日活ロマンポルノ作品に携わる。退社後、製作会社メリエスを設立。現在は脚本業に専念。

主なプロデュース作品

『家族ゲーム』『木村家の人々』『私をスキーに連れてって』『リボルバー』『噛む女』『ザ・中学教師』など。シナリオ作品『良いおっぱい悪いおっぱい』『さまよえる脳髄』『コキーユ 貝殻』『クロスファイア』『しあわせ家族計画』『ピカレスク 人間失格』『ごめん』『鉄人28号』『ちゃんこ』『あの空をおぼえてる』『おしん』など多数。

このページの上部に戻る