講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『四十九日のレシピ』『ふがいない僕は空を見た』

タナダユキ

たなだ・ゆき

1975年、福岡県出身。

主な映画監督作品に、
『モル』(01/PFF'01二冠受賞)
『タカダワタル的』(04/東京国際映画祭特別招待作品)
『月とチェリー』(04)
『赤い文化住宅の初子』(07)
『俺たちに明日はないッス』(08)
『百万円と苦虫女』(08)(ウディネファーイースト映画祭・My Movies Audience Award、第49回日本映画監督協会新人賞受賞)
『ふがいない僕は空を見た』(12/第37回トロント国際映画祭正式出品、キネマ旬報日本映画ベストテン7位)

新作映画『四十九日のレシピ』が2013年11月9日公開。
小説「ロマンスドール」(MF文庫ダ・ヴィンチ)、『復讐』(新潮社)、好評発売中

このページの上部に戻る