講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『Sadistic Mica Band』『女はそれを許さない』

滝本憲吾

たきもと・けんご

1979年、大阪府出身。

吉本興業系の映像専門学校NCF(なんばクリエイターファクトリー)で井筒和幸ゼミ第一期生として在学、井筒作品の現場に出て鍛えられる。
「ゲロッパ!」で初めて劇映画の現場に監督アシスタントとしてつく。以後、上京しフリーの助監督として、おもに井筒和幸、廣木隆一、中島哲也などの監督のもとで活躍。

2007年にはサディスティックミカバンド再結成にあわせて製作されたドキュメンタリー『Sadistic Mica Band』(監修:井筒和幸)で監督デビューした。
2012年秋には『黄金を抱いて翔べ~スペシャルドラマ~(BeeTV)』を監督。

TVドラマ監督作も多く、最近では2014年10月クール『女はそれを許さない』(TBS 深田恭子主演)を監督。

【監督作品】

【映画】
『Sadistic Mica Band』(撮影/編集・2007年)
【CF】
『eo光テレビ』(撮影/編集・2010年)
【TV】
『鈴木先生』(2011年4月~テレビ東京 6話)
『黄金を抱いて翔べ~スペシャルドラマ~』(2012年10月1日BeeTV))
『Piece』(2012年日本テレビ)
『BADBOYSJ』(2013年4月~日本テレビ)
『仮面ティーチャー』(2013年7月~日本テレビ)
『49』(2013年10月~日本テレビ)
『トクソウ』(2013年 WOWOW)
『女はそれを許さない』(2014年10月~TBS)

【主な助監督作品】
『ゲロッパ!』(井筒和幸監督・2003年)
『クイール』(崔洋一監督・2004年)
『やわらかい生活』(廣木隆一監督・2004年)
『パッチギ!』(井筒和幸監督・2005年)
『female』『女神のかかと』(西川美和監督・2005年)
『青の女』(緒方明監督)
『白の女』(廣木隆一監督)
『嫌われ松子の一生』(中島哲也監督・2006年)
『パッチギ! LOVE&PEACE』(井筒和幸監督・2006年)
『俺たちに明日はないッス』(タナダユキ監督・2008年)
『TO THE FUTURE』(井筒和幸監督・2009年)
『TKO HIPHOP』(谷口則之監督)
『ヒーローショー』(井筒和幸監督・2010年)
『告白』(中島哲也監督・2010年)

このページの上部に戻る