講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『奴隷区 僕と23人の奴隷』『東京闇虫』『東京ゾンビ』

佐藤佐吉

さとう・さきち

1964年生まれ、大阪府出身。

大学卒業後、キネマ旬報社及び西友映画事業部に所属し、サンダンス映画祭in東京を企画するなど映像作家発掘に尽力する一方で自身も創作活動を開始。 1999年犬童一心監督『金髪の草原』にて脚本家デビュー、監督として『東京ゾンビ』『東京闇虫』などを手がける。
最新作『奴隷区 僕と23人の奴隷』が6/28(土)よりバルト9ほかにてロードショー。

また役者としても『キル・ビル』『アフタースクール』『電人ザボーガー』『東京プレイボーイクラブ』など多くの映像作品にも出演。

【主な監督作品】

2003年 『ウルトラマソ刑事』(脚本兼)
     出演:中村靖日、嶋田久作、三池崇史 (ロッテルダム国際映画祭 招待作品)
2005年 『東京ゾンビ』(脚本兼)
     主演:浅野忠信、哀川翔 (フィラデルフィア国際映画祭、モントリオールファンタジア国際映画祭 招待作品)
2008年 『平凡ポンチ』(脚本・主演兼)
     主演:秋山莉奈、佐藤佐吉>
2010年 『昆虫探偵 ヨシダヨシミ』(脚本兼)
     主演:哀川翔、小山田サユリ (イタリア・ファーイースト国際映画祭 招待作品)
2011年 『春の小川』(脚本兼)
     主演:山本浩司 (オーバーハウゼン国際短編映画祭審査員特別賞)
    『Miss Boys! 』(原案兼)
     主演:鎌苅健太、鈴木勝吾
    『半分処女とゼロ男』(脚本兼)
     主演:しじみ、板倉チヒロ (ニッポン・コネクション、ニューヨークアジア映画祭、トロント新世代映画祭、招待作品)
    『東京闇虫』
     出演:桐山漣、豊原功補、やべきょうすけ

【主な脚本作品】

『金髪の草原』監督:犬童一心(ゆうばり国際ファンタスティック映画祭グランプリ)
『殺し屋1』監督:三池崇史(日本映画プロフェッショナル大賞)
『オー!マイキー』監督:石橋義正(ベルリン映画祭招待作品)
『スワンズソング』監督:笠木望
『極道恐怖大劇場 牛頭』監督:三池崇史(カンヌ監督週間、ブリュセル国際映画祭最優秀脚本賞)
『トーリ』監督:浅野忠信
『リボルバー 青い春』監督:渡辺武
『神様のくれた酒 セクシードリンク大作戦』監督:本田隆一
『運命人間』監督:西山洋市
『デコトラの鷲 愛と涙の男鹿半島』監督:香月秀之
『きまぐれロボット』監督:辻川幸一郎(デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー‘07、第13回AMDアワード優秀賞)
他多数

このページの上部に戻る