講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『陽はまた昇る』『チルソクの夏』『半落ち』『夕凪の街 桜の国』『ツレがうつになりまして。』

佐々部清

ささべ・きよし

1958年、山口県下関市生まれ。
明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、フリーの助監督を経て、2002年『陽はまた昇る』で監督デビュー。以後『チルソクの夏』、『半落ち』(日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞)、『四日間の奇蹟』、『カーテンコール』、『出口のない海』、『夕凪の街 桜の国』、『結婚しようよ』、『三本木農業高校、馬術部』、『日輪の遺産』、『ツレがうつになりまして。』『東京難民』『六月燈の三姉妹』など監督作は13本に及ぶ。ほかに『心の砕ける音』(WOWOW)、『告知せず』((テレビ朝日開局50周年スペシャル/芸術祭参加作品)、『看取りの医者』(TBS月曜ゴールデン)、『波の塔』(テレビ朝日)などの数々のテレビドラマや、舞台『黒部の太陽』の演出なども手掛けている。最新作に桐山蓮主演の『群青色の、とおり道』がある。
公式WEBサイト http://sasabe-2.net/

【フィルモグラフィー】

2002年 『陽はまた昇る』(脚本・監督)
     第26回日本アカデミー賞・優秀作品賞/日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞
2003年 『チルソクの夏』(脚本・監督)
     第44回日本映画監督協会・新人賞/新藤兼人賞
2004年 『半落ち』(脚本・監督)
     第28回日本アカデミー賞 最優秀作品賞、優秀監督賞、優秀脚本賞/日刊スポーツ映画大賞石原裕次郎賞/日本映画復興奨励賞
2005年 『心の砕ける音』(監督)*WOWOW ドラマW
    『四日間の奇蹟』(脚本・監督)
    『カーテンコール』(脚本・監督)
     日本映画批評家大賞作品賞
2006年 『出口のない海』(監督)
2007年 『夕凪の街 桜の国』(脚本・監督)
     日本映画批評家大賞作品賞
2008年 『結婚しようよ』(脚本・監督)
    『三本木農業高校、馬術部』(脚本・監督)
    『告知せず』(監督) *テレビ朝日開局50周年記念ドラマスペシャル
    『黒部の太陽』(作・演出) *舞台
2011年 『日輪の遺産』(監督)
    『ツレがうつになりまして。』(監督)
     中国・金鶏百花映画祭最優秀外国語作品賞受賞
    『看取りの医者』(監督) *TBS月曜ゴールデン
2012年 『波の塔』(監督) *テレビ朝日
    『痕跡や』(監督) *テレビ東京
2013年 『六月燈の三姉妹』(2013年鹿児島先行公開)
2014年 『東京難民』(2014年全国公開)

このページの上部に戻る