講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『恋するマドリ』『東京無印女子物語』

大九明子

おおく・あきこ

1997年ユーロスペースとアテネフランセ文化センターがたちあげた、映画美学校の第1期生となり、黒沢清、塩田明彦、青山真治などの気悦監督の教育を受ける。 高等科に在校中、学内シナリオコンテストにて選ばれ、監督した『意外と死なない』(1999)は女性の心理をコミカルに描き、講師陣からも高く評価され、一般公開された。以降、CM、PV、ラジオドラマの脚本、作詞などで活躍。

2007年監督・脚本を手がけ劇場長編デビュー作となった、新垣結衣 主演『恋するマドリ』ではフランフラン 15周年記念企画映画として見事仕上げた。
2012年、谷村美月 主演『東京無印女子物語』(脚本も)。
2013年、染谷将太 主演『ただいま、ジャクリーン』。また、ベストセラー作家、百田尚樹 原作、高岡早紀 主演『モンスター』を監督。
2014年、松岡茉優 主演「放課後ロスト」(第3話:「倍音」脚本も)公開。
2015年2月に、優希美青&足立梨花 W主演『でーれーガールズ』が公開。

このページの上部に戻る