講師紹介一覧に戻る

映画プロデューサー/代表プロデュース作:『夢売るふたり』『あれから』

松田広子

まつだ・ひろこ

雑誌編集者を経て、篠崎誠監督デビュー作『おかえり』(1994)に参加。

97年より映画美学校の立ち上げおよび、学生とのコラボレーション作品、塩田明彦『どこまでもいこう』(1999)、黒沢清『大いなる幻影』(1999)、松岡錠司『アカシアの道』(2000)を手がける。

その後、オフィス・シロウズにて、熊切和嘉『アンテナ』(2003)、『フリージア』(2006)、塩田明彦『カナリア』(2004)、大九明子『恋するマドリ』(2007)、加藤直輝『アブラクサスの祭』(2010)、西川美和『夢売るふたり』(2011)のプロデューサーを務める。

近作は篠崎誠『あれから』(2012)

このページの上部に戻る