講師紹介一覧に戻る

漫画原作者・脚本家・監督

梶研吾

かじ・けんご

神奈川工科大学情報学部情報メディア学科特任教授。
漫画原作者、映画プロデューサー、監督、脚本家。
小池一夫劇画村塾出身。

漫画原作を手がけた作品としては『交通事故鑑定人・環倫一郎』『"殺医"ドクター蘭丸』『グラップキッズ』『宇強の大空』『仁侠姫レイラ』『そば屋"幻庵"』他多数。
監督した映像作品としては『ウルトラマンマックス』『ウルトラマンメビウス』『ULTRA SEVEN X』『牙狼〜GARO』『髑髏城の七人〜アカドクロ』『ハツカレ』他多数。
脚本作品としては、アメリカのマーベルコミックと日本のマッドハウスが組んだ日米合作アニメ『ウルヴァリン』、アニメ『黒塚〜KUROZUKA』、映画『東京残酷警察』他多数。

このページの上部に戻る