講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『バンクーバーの朝日』『ぼくたちの家族』『舟を編む』

石井裕也

いしい・ゆうや

1983年生まれ。埼玉県浦和市出身。

『剥き出しにっぽん』(2005年)、『反逆次郎の恋』(2006年)、『ガール・スパークス』(2007年)、『ばけもの模様』(2007年)を監督し、アジア・フィルム・アワードで第1回「エドワード・ヤン記念」アジア新人監督大賞を受賞。

2009年、『君と歩こう』、『川の底からこんにちは』を発表。
2011年、『あぜ道のダンディ』『ハラがコレなんで』を発表。
2013年、『舟を編む』で第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞、報知映画賞作品賞、日刊スポーツ映画大賞作品賞、芸術選奨新人賞を受賞。

2014年は『ぼくたちの家族』『バンクーバーの朝日』を公開予定。

このページの上部に戻る