講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『こっぴどい猫』『サッドティー』

今泉力哉

いまいずみ・りきや

1981年2月1日生まれ。音楽ドキュメンタリー『たまの映画』(2010)で商業監督デビュー。恋愛群像劇『こっぴどい猫』(2012)がトランシルヴァニア国際映画祭(最優秀監督賞受賞)を含む数々の海外映画祭で上映。TVドラマ「イロドリヒムラ」への脚本参加(監督・犬童一心)や、山下敦弘監督とともに共同監督したドラマ「午前3時の無法地帯」など映画以外にもその活動の場を広げ、その後『サッドティー』(2014)では男女の一筋縄ではいかない恋愛模様を描き注目された。長編映画作品には、「たまの映画」「こっぴどい猫」「終わってる」「サッドティー」「鬼灯さん家のアネキ」がある。

このページの上部に戻る