講師紹介一覧に戻る

脚本家/代表作:『三角波(WOWOW向田邦子原作ドラマ)』

林さとみ

はやし・さとみ

東京都出身。

大学(美学美術史学科)卒業後、広告会社勤務を経て、脚本家に転身。
2012年4月放送WOWOW向田邦子原作ドラマ『三角波』、舞台『母娘なる証明』の脚本を担当。

【携わった主な作品】

<ドラマ>
『ブルドクター』(日テレ)リサーチ&番宣番組・構成作家
『悪夢ちゃん』(日テレ)リサーチ
『FACE MAKER』(日テレ)スピンオフ携帯小説
『失恋保険』(日テレ)スピンオフ携帯小説
『天の方舟』(WOWOW、国際エミー賞ノミネート作品)4話・5話リサーチ

<映画>
『シェアハウス』脚本協力

『転校生の記憶』脚本担当
『水曜日のオタク』脚本担当
『祝福』脚本担当
※いずれも女優育成プロジェクト・アクトレスインキュベーションショートムービー

このページの上部に戻る