講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『ぐるりのこと。』『ハッシュ!』

橋口亮輔

はしぐち・りょうすけ

1962年7月13日生まれ。長崎県出身。

92年、初の劇場公開映画『二十才の微熱』は、劇場記録を塗り替える大ヒット記録。
二作目の『渚のシンドバッド』('95)は、ロッテルダム国際映画祭グランプリ、ダンケルク国際映画祭グランプリ、トリノ・ゲイ&レズビアン映画祭グランプリなど数々の賞に輝き、国内でも毎日映画コンクール脚本賞を受賞。

人とのつながりを求めて子供を作ろうとする女性とゲイカップルの姿を描いた3作目『ハッシュ!』('02)は、第54回カンヌ国際映画祭監督週間に正式招待され、世界65各国以上の国で公開。国内でも、文化庁優秀映画大賞をはじめ数々の賞を受賞。

6年振りの新作となった『ぐるりのこと。』('08)は、女優・木村多江に数多くの女優賞を、リリー・フランキーには新人賞をもたらし、その演出力が高く評価された。

新作『ゼンタイ』('13)が今夏公開予定。

【フィルモグラフィー】

1992年 『二十才の微熱』(1992年)
    ・大阪映画祭 新人監督賞
    ・ブルーリボン映画賞 新人男優賞
1995年 『渚のシンドバッド』
    ・ロッテルダム国際映画祭グランプリ(タイガーアワード)
    ・ダンケルク国際映画祭グランプリ審査員特別賞 映画リサーチ委員会特別賞
    ・トリノ・ゲイ&レズビアン映画祭グランプリ(ベストドラマ賞)
    ・毎日映画コンクール 最優秀脚本賞
    ・文化庁優秀映画賞世界30カ国以上の映画祭より正式招待。
2002年 『ハッシュ!』
    ・第54回カンヌ国際映画祭 監督週間部門正式出品作品
    ・文化庁優秀映画大賞
    ・新藤兼人賞金賞
    ・毎日映画コンクール 優秀作品賞
    ・キネマ旬報 最優秀主演女優賞
    ・ブルーリボン映画賞 最優秀主演女優賞
    ・報知映画賞 最優秀主演男優賞
    ・横浜映画祭 作品賞 監督賞 最優秀主演男優賞
    他、多数受賞。
2008年 『ぐるりのこと。』
    ・第32回日本アカデミー賞 最優秀主演女優賞
    ・第51回ブルーリボン賞 主演女優賞 新人賞
    ・第32回山路ふみ子映画賞 作品賞
    ・第63回毎日映画コンクール 日本映画最優秀作品賞 最優秀脚本賞
    ・第33回報知映画賞 最優秀監督賞
    ・第59回ベルリン映画祭 パノラマ部門正式招待作品
    ・第11回ドーヴィル・アジア映画祭(フランス)審査員賞
    ・第10回ラス・パルマス・デ・グラン・カナリア国際映画祭(スペイン)The Public Award受賞 The Signis Jury Award受賞
    他、多数受賞。

【著作物】

『二十才の微熱』(扶桑社刊)
『僕は前からここにいた』(扶桑社刊)
『渚のシンドバッド』(扶桑社刊)
『小説 ハッシュ!』(アーティストハウス刊)
『小説 ハッシュ!』(扶桑社文庫)
『無限の荒野で君と出会う日』(情報センター出版局刊)

【戯曲】

『サンライズ サンセット』(ラフカット1997公演作品)

【ミュージックビデオ】

岡本真夜『Ever Lasting』『Hello Tour'98』(パッケージ作品)
瀬戸朝香『離さない 離れない』他

【TVドラマ作品】

『その朝 ひざしの中で』主演:石橋保(CX)
『恋、した』(TV東京)
『出会いのストーリー』(CX)
『みちくさ』主演:池脇千鶴(NHK)他

【出演作品】

豊川悦治監督作品『つげ義春ワールド』(1話、2話、つげ義春役)

他に企業用VPなど多数演出。

このページの上部に戻る