講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『鉄の子』

福山功起

ふくやま・こうき

1969年 東京都出身。

映像制作JillMotion代表。映画監督・CMディレクター。 2008年より自身監督作品が国内映画祭において受賞を続け高い評価を得る。

2012年『わらわれもしない』(出演/美元、夏目ナナ、ちばぎん(神聖かまってちゃん)ほか)SKIP国際Dシネマ映画祭ほか多数ノミネート。

2013年 松竹×埼玉県 オムニバス映画『埼玉家族』において「ハカバノート」(出演/森田涼花 美山加恋 ほか)、
「エピローグ」(出演/鶴見辰吾 伊藤かずえ 大野拓朗 森田涼花)の2本を監督。新宿ピカデリー・なんばパークスシネマほか劇場公開。

2014年 『夜だから』(出演/波岡一喜 千葉美裸 小宮一葉 ほか)監督。新宿バルト9・ブルク梅田ほか全国劇場公開。
連続WEB短編ドラマ『DAB+』監督。(出演/ジョイマン、みひろ、マントル一平ほか)

2015年 長編映画『鉄の子』(出演/田畑智子 裵ジョンミョン スギちゃん ほか)監督。
SKIP国際Dシネマ映画祭2015オープニング上映。東京国際映画祭2015招待上映。
2016年2月13日よりKADOKAWA配給にて全国劇場公開。

映画監督の他、バーガーキング・ジャパン、イトーヨーカドーWEBドラマCM、講談社ボンボンTV、
ココカラファイン、はせがわ等(順不同・敬称略)多くの企業CM・VPも手掛けている。

このページの上部に戻る