講師紹介一覧に戻る

映画監督/代表作:『カケラ』

安藤モモ子

あんどう・ももこ

1982年東京生まれ。

高校時代よりロンドンに留学、ロンドン大学芸術学部を次席で卒業。
その後ニューヨーク大学で映画作りを学ぶ。
学生時代より、奥田瑛二監督、行定勲監督等の監督助手を務める。

2010年4月、監督・脚本を務めたデビュー作『カケラ』が、ロンドンのICA(インスティチュート・オブ・コンテンポラリー・アート)と東京で同時公開され、その他多数の海外映画祭に出品、国内外で高い評価を得る。同作DVDがアミューズソフトエンタテインメントより発売中。雑誌のアートディレクター等多岐にわたり活動。

現在は新作のプロジェクトが進行中。

このページの上部に戻る