芸能事務所に所属するチャンス

芸能事務所×映画24区スクール

芸能事務所のオーディションはとても時間が短く、
なかなかお芝居をきちんとみてもらう機会がありません。

映画24区スクールでは、
優秀な俳優は積極的に芸能事務所に推薦していきたいと考えており、
定期的に芸能事務所と組んで新人の採用を目的とした
短期間(2~3日)のワークショップを開催しています。
普段、鍛えている成果を是非試してみてください。

芸能事務所×映画24区スクール レポート

アノレ×映画24区スクール

7月に続き、オーディション情報サイト『デビュー』とのコラボレーション型ワークショップを開催しました。今回は約350名の応募があった中から50名を二日間に分け、吉田康弘監督による指導のもと、話題のアニメーション映画の脚本を課題にレッスンを行いました。参加者の平均年齢から、高校生を題材とした作品の脚本を選び、お芝居を毎回カメラでモニタリングしながら、それがどのように他人の目に映るのかを勉強していただきました。

日程:2016年9月24日〜25日(2日間)
場所:映画24区スタジオ
講師:吉田康弘監督、三谷一夫(映画24区代表・プロデューサー)

ステッカー×映画24区スクール

5月に続き、オーディション情報サイト『デビュー』とのコラボレーション型ワークショップを開催しました。金田敬監督による指導のもと、約50名のお芝居を二日間に分け、自主制作で作られた短編映画の脚本を課題にレッスンを行いました。今回は少し趣向を変え、事前に受講生のみなさんに、配役された登場人物のバックボーンや癖を考えてきてもらいました。自分なりに熟読して考えてきたことをダイレクトにお芝居に盛り込み、それがどのように他人の目に映るのかを勉強していただきました。
ワークショップ後、優秀な方はステッカーより声がかかりました。今後の活躍がとても楽しみです。

日程:2016年7月30日〜31日(2日間)
場所:映画24区スタジオ
講師:金田敬監督、三谷一夫(映画24区代表・プロデューサー)

ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)×映画24区スクール

昨年に続き、ソニー・ミュージックアーティスツ様のGUプロジェクトワークショップ
「Playing Place-エンギバ!アソビバ!-2016-2017」を開催しました。
今回は昨年のオーディション型と違って、SMAに所属されている全国の新人俳優に向けた
3日間のカリキュラムとなりました。小学生〜大学生まで幅広い年齢そうでしたが、
24区が最も大事にしている「脚本1冊から読み解く訓練」を中心に指導させていただき、
最終日は1人1人の課題と解決策などを監督からコメントいただきました。

日程:2016年6月10〜12日(3日間)
場所:SMA本社および映画24区スタジオ
講師:吉田康弘監督、三谷一夫(映画24区代表・プロデューサー)

ブルーベアハウス×映画24区スクール

3月に続き、オーディション情報サイト『デビュー』とのコラボレーション型ワークショップを開催しました。今回も約50名のお芝居を二日間に分け、冨樫森監督による指導のもと、実際に公開された映画の脚本を課題にレッスンを行いました。脚本を読み解く上で必要なキャラクター分析、シーンの役割を掴むこと、等といった俳優として重要な技術を知ってもらえたと思います。
ワークショップ後、優秀な方はブルーベアハウスより声がかかりました。今後の活躍がとても楽しみです。

日程:2016年5月28日〜29日(2日間)
場所:映画24区スタジオ
講師:冨樫森監督、三谷一夫(映画24区代表・プロデューサー)

ホリエージェンシー×映画24区スクール

昨年に続き、オーディション情報サイト『デビュー』とのコラボレーション型ワークショップを開催しました。募集年齢16歳〜22歳という若手が集中したなかで書類選考を行い、約50名のお芝居を二日間に分け、じっくりとレッスンを行いました。
お芝居未経験のかたも、講師の冨樫森監督による厳しくも熱い指導を受け、より一層お芝居に興味を持っていただけたのではないでしょうか。

日程:2016年3月26日〜27日(2日間)
場所:映画24区スタジオ
講師:冨樫森監督、三谷一夫(映画24区代表・プロデューサー)

ソニー・ミュージックアーティスツ(SMA)×映画24区スクール

SMAの新人採用に伴い、オーディション情報サイト『デビュー』と組んで3日間の新人育成ワークショッププロジェクト『Playing Place ‐エンギバ! アソビバ!-』を開催しました。
1日目は書類選考で選ばれた50名がSMA本社にて行われたワークショップに参加し、20名を選定。残りの2日間は会場を映画24区スタジオに移し、映画24区代表・三谷の講義や市井昌秀監督による演技レッスンをみっちりと行いました(1日目の選考に漏れた人も見学可能でした)。その後、優秀な方はSMAより声がかかりました。今後の活躍がとても楽しみです。

日程:2015年6月26日~28日(3日間)
場所:SMA本社および映画24区スタジオ
講師:市井昌秀監督、三谷一夫(映画24区代表)
https://deview.co.jp/X_playingplace

ホリプロ×映画24区スクール

ホリプロ製作の映画『でーれーガールズ』公開に伴い、大九明子監督をお招きして、2日間の俳優ワークショップを開催しました。監督のオリジナル台本を使った芝居をカメラで撮影して、大きなスクリーンで映像をみながら監督にご指導いただきました。
また、ホリプロ執行役員の津島様に「俳優とマネジメント」というテーマで講義をしていただき、授業終了後はホリプロのマネージャー陣も数名加わり、参加者と懇親会を行いました。

日程:2015年3月23日・24日(2日間)
場所:映画24区スタジオ
講師:大九明子監督、津嶋敬介(ホリプロ執行役員)

このページの上部に戻る