『村の写真集』『しあわせのかおり』の三原光尋監督登壇!

実践クラス[2015年4月]

2015年4月の実践クラスは、
三原光尋監督による映像演技のレッスンを行います!

映画は虚構の産物です。スクリーンに展開する世界の周りには、大勢のスタッフが固唾を飲んでいます。1カット1カット、その世界をスタッフ・キャストが全力を注いで撮影し、映画の世界を作り上げていきます。それ故に、その画面の中には嘘が禁物です。あたかも今、現実の世界が存在しているかのように形成しなければいけないのです。全身全霊をかけて求める最高のお芝居とは、もちろん人です。そこで暮らしている人々にならなくてはいけないのです。お芝居をしていても、お芝居しているように見えたら元も子もありません。それは、日常我々はお芝居をしながら暮らしてはいないからです。この摩訶不思議な映画の世界のお芝居を、考えていきましょう。

2015年4月 開催概要

日程 4月27日[月]・28日[火] (全2日間)
時間 17:00~21:00(4時間)
定員 25名(予定)
受講資格 年齢や経験不問(俳優、または俳優を目指す意欲のある方)
受講料 16,000円(税別)
募集締切 4月24日[金]まで ※但し、定員になり次第締切
備考 三原監督最新作『あしたになれば。』の映画チケット半券提示で授業料から2,000円のキャッシュバック!

担当講師

映画監督

三原光尋Mitsuhiro Mihara

Profile

1964 年、京都府出身。大阪芸術大学芸術学部に在学中から映像制作をはじめ、地元関西を舞台に数々の作品を制作。1994年、大阪市が文化の発展に寄与した者に与える「咲くやこの花賞」受賞。主な代表作は、吹石一恵の名を一躍広めた『あしたはきっと…』(01)。上海国際映画祭で最優秀作品賞と男優賞(藤竜也)を受賞した『村の写真集』(04)。中谷美紀、藤竜也を起用し、料理を通して人と人との絆の大切さを謳った『しあわせのかおり』(08)などがある。最新作『あしたになれば。』が2015年3月21日より全国公開。⇒詳しいプロフィールはこちら

このページの上部に戻る