『砂をつかんで立ち上がれ』『嘘々実実』の藤澤浩和監督登壇!

実践クラス[2015年3月]

2015年3月の実践クラスは、
藤澤浩和監督によるオーディション対策講座です!
映像の現場で求められる俳優の技術を磨きます!

キャストオーディションは、作品が求めているキャストに本人が近いかどうかという判断は間違いなくありますが、それよりもまず、一次予選、二次予選をいかに勝ち抜けるかは本人の取組姿勢や技術による部分が大きいのです。
驚くほどに何も知らないまま長年オーディションに苦しみ続けている俳優がが多いので、今回のような『オーディション対策講座』を開催することに致しました。

藤澤浩和監督はこれまで、井筒和幸をはじめ、崔洋一、金子修介、深作健太、矢口史靖とオーディションに厳しい数多くの監督を支えてきた経験をふまえ、実践的で役に立つ訓練を行う予定です。
現在次回作を準備中の藤澤監督ですが、そのキャストオーディションが今年の春(撮影は夏予定)に都内にて行われる予定です。
本ワークショップ受講者の中から春のオーディションに推薦させていただく場合がございます。オーディションに向けて、皆さま是非トライしてみて下さい!

【カリキュラム】(予定している講座内容)
◎1日目
オーディションの壁をいかに戦略的に勝ち抜いていけばいいのかをお伝えします。
・オーディションとは何か?
・知っておくべき日本のキャスティング事情
・書類選考で落とされる俳優のプロフィール
・審査員に聞いていい質問、ダメな質問
・好きな映画、好きな俳優は安易に答えてはいけない

◎2日目・3日目
オーディションで求められる項目でもっと重要なことは『脚本(課題)を読みとれているか』です。芝居は「リアル」と「何を伝えるか」が表裏一体です。課題台本が何を伝えたいのか、何が面白いのかを知る訓練からはじめましょう。悲しい想いを表現したければどうしたらいいか、台詞、トーン、動き、小道具...それら、幾千ある表現の中から何を選択してどう伝えるか、ということを鍛えていきます。

2015年3月 開催概要

日程3月15日[日]・16日[月]・17日[火] (全3日間)  ※左記日程に変更されました。
時間15:00~19:00(4時間)
定員20名(予定)
受講資格初心者不可(事前プロフィール提出あり)
受講料18,000円(税別)
募集締切3月11日[水]まで

担当講師

映画監督

藤澤浩和Hirokazu Fujisawa

Profile

1981年、兵庫県出身。関西学院大学社会学部卒業。大学在学中から自主映画を制作する。卒業後『パッチギ!』(監督:井筒和幸)にボランティアスタッフとして参加。その後上京し、助監督として崔洋一、金子修介、深作健太、矢口史靖、ミシェル・ゴンドリーなど多くの監督のもとで経験を積む。ロボジーサイドストーリー「誘拐バースデイ」、文化庁若手映画作家育成プロジェクトで35mmフィルム作品「嘘々実実」を監督。⇒詳しいプロフィールはこちら

このページの上部に戻る