『箱入り息子の恋』『無防備』の市井昌秀監督登壇!

実践クラス[2015年1月]

2015年1月の実践クラスは、『箱入り息子の恋』『無防備』など
今、最も期待される若手監督の一人である市井監督のワークショップです!

1月の実践クラスは、2013年度日本映画監督協会新人賞も受賞した市井昌秀監督に登壇いただき、ひとりひとりの個性を大事にした実践的ワークショップを行います。自分の弱みを強みに変えさらに武器に変える。役者として生き抜くために何が必要か考える。それらを具体的に落とし込んで行きましょう。役者として着実にステップアップするためのクラスです。

2015年1月 開催概要

日程 1月26日[月]・27日[火]・29日[木]・30日[金]
時間13:00~17:00(4時間)
定員 15名(予定)
受講資格 初心者不可(事前プロフィール提出あり)
受講料 24,000円(税別)
募集締切1月23日[金]まで

担当講師

映画監督

市井昌秀Masahide Ichii

Profile

1976年4月1日、富山県出身。俳優・柄本明が主宰の劇団東京乾電池を経て、ENBUゼミナールに入学し、映画製作を学ぶ。
初の長編作品となる自主映画『隼(はやぶさ)』が06年の第28回ぴあフィルムフェスティバルにおいて、準グランプリと技術賞を受賞。長編2作目となる「無防備」が第30回ぴあフィルムフェスティバルにおいてグランプリと技術賞、Gyao賞も受賞する。同年開催の第13回釜山国際映画祭のコンペティション部門にてグランプリ受賞。2013年、初の商業映画「箱入り息子の恋」が公開。最新作に尾野真千子主演のドラマW「十月十日の進化論」を監督。2015年3月よりWOWOWにて放送予定。⇒詳しいプロフィールはこちら

このページの上部に戻る