俳優に必要な声と体をつくる

演技Iクラス

※演技IIクラスや演技IIIクラスと
並行して受講して頂くことを推奨しています。

【このクラスの目標指針】

俳優に必要な声と体を自分自身でコントロール(維持)できる

  • 正しい発声・姿勢、感情の抑制
    俳優の基礎を継続的に鍛えていく

    俳優は作家の世界観を表すための手段・道具として、自分の身体を徹底的にわかっておく必要があります。このクラスでは、正しい声の出し方、姿勢の取り方、感情のコントロール、基礎筋力の強化といったトレーニングを継続的に行い、俳優としての基礎的な身体を作りあげます。

  • 精通した演技トレーナーによる
    自身の身体のコントロール方法

    体が無意識のうちにぶれる、何を喋っているのか分からない…役作り以前に自分の身体のコントロールができていないという問題は、演出家は指摘することはできても直すことはできません。このクラスではこの分野に精通している韓国の演技トレーナー・キム・セイル氏が時間をかけて指導します。

  • 映画監督からの指摘に
    どう対処するかを指導

    映画監督による授業の中で指摘されたことは頭で分かっているけども、具体的に何の訓練が足りていないのか、どう修正していけばよいのか分からないということが多々あります。映画 24 区ではそういった部分を専門の演技トレーナーが補完する形でサポート致します。

2017年6月 開催概要

日程 《初級クラス A日程》 6月20日[火]~22日[木] 各日10:00~15:00 (5時間) ※継続参加者対象クラス
《初級クラス B日程》 6月20日[火]~22日[木] 各日16:00~21:00 (5時間) ※新規参加者対象クラス
《中級クラス》   6月26日[月] 10:00~21:00 (11時間) / 6月27日[火] 10:00~15:00 (5時間)
※追加募集《初級クラス 追加日程》 6月5日[月]~7日[水] 各日10:00~15:00 (5時間) ※新規参加者対象クラス
定員各クラス 15名(予定)
対象 <初級クラス A日程 (継続申込者対象クラス)
13歳~59歳の俳優、俳優を志す方で、
過去に演技Iクラスの受講歴があり習得状況が初級と認定された方

<初級クラス B日程・追加日程 (新規参加者対象クラス)
13歳~59歳の俳優、俳優を志す方で、
キャリア・実績に問わず本講座を初受講の方、および習得状況が初級と認定された方

<中級クラス>
13歳~59歳の俳優、俳優を志す方で、
過去に演技Iクラスの受講歴があり習得状況が中級と認定された方

※年齢が上記対象に該当されない方は個別に事務局までご相談くださいませ。
受講料18,000円(税別)
※映画24区スクールの指導方針を深くご理解いただくために、授業参加者の方には弊社書籍「俳優の教科書/1,800円(税別)」の購入・購読を必須とさせていただいております。ご理解の程、よろしくお願いします(お持ちの方は不要です)。
募集締切※定員になり次第、募集締切
特記事項お申込みの際に、初級クラス / 中級クラス どちらかを選択して下さい。
講師スケジュールにより、日程に変動がある可能性があります。
お仕事やオーディション等で参加できない日・遅刻・早退がある場合は事前にご連絡ください。

2017年7月 開催概要

日程 《新規クラス》 7月4日[火]・5日[水]・7日[金] (3日間) 各日16:00~21:00 (5時間) ※新規参加者対象クラス
《初級クラス》 7月4日[火]・5日[水]・7日[金] (3日間) 各日10:00~15:00 (5時間) ※継続参加者対象クラス
《中級クラス》 7月8日[土] 10:00~15:00 (5時間) / 10日[月] 10:00~21:00 (11時間)
定員各クラス 15名(予定)
対象 <新規クラス (新規参加者対象クラス)
13歳~59歳の俳優、俳優を志す方で、
キャリア・実績に問わず本講座を初受講の方、および習得状況が新規クラスと認定された方

<初級クラス (継続申込者対象クラス)
13歳~59歳の俳優、俳優を志す方で、
過去に演技Iクラスの受講歴があり習得状況が初級クラスと認定された方

<中級クラス>
13歳~59歳の俳優、俳優を志す方で、
過去に演技Iクラスの受講歴があり習得状況が中級クラスと認定された方

※年齢が上記対象に該当されない方は個別に事務局までご相談ください。
受講料18,000円(税別)
※映画24区スクールの指導方針をご理解いただくため、授業参加者の方には弊社書籍「俳優の教科書/1,800円(税別)」の購入・購読を必須とさせていただいております。ご理解の程、よろしくお願いします(お持ちの方は不要です)。
募集締切定員になり次第、募集締切
特記事項お申込みの際に、新規クラス / 初級クラス / 中級クラス いずれかを選択して下さい。
講師スケジュールにより、日程に変動がある可能性があります。
お仕事やオーディション等で参加できない日・遅刻・早退がある場合は事前にスタッフまでご連絡ください。

担当講師

俳優・演技トレーナー

キム・セイルKim Seil

Profile

俳優・演技トレーナー/1975年5月28日、韓国・釜山生まれ。2001年韓国・慶星大学校演劇映画学科卒業。「韓国の蜷川幸雄」の異名を持つ演出家イ・ユンテクに師事し、日韓の演劇、映画に多数出演。1997年韓国にて自ら立ち上げた演技訓練所「俳優倉庫」にて現在活躍中のゾ・サンウンら若手俳優を多く指導。2003年に来日後は東京大学大学院にて俳優の演技論に関して修士学位を取得。現在は俳優活動の傍ら、日本の俳優育成や日韓演劇・映像のプロデュースも手掛ける。劇団“世 amI(セアミ)”主宰。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

俳優

本家徳久Norihisa Honke

Profile

サラリーマンを経て小劇場で初舞台。ストレートプレイ・アングラ・コントなど経験した後、韓国人演出家イ・ユンテク氏の『息の演技』に出会う。2011年イ・ユンテク氏の劇団「演戯団コリペ」で演技訓練を受ける為渡韓。ガマゴル劇場で「???」に出演。同年キム・セイル氏に出会う。俳優トレーナーと独自のメソッドに感銘を受け2014年より師事。2013年世 aml所属。毎年海外公演に出演、俳優として高い評価を得る。

担当講師からのコメント

いい俳優になるのには豊かな感性がとても大事です。しかし豊かな感性というのはただ自然に発生するものではありません。そして豊かな感性を持ったとしても、それが人にそのまま伝わるとも限りません。日々の訓練を通じて、豊かな感性が宿る心身作りをしなければならず、それを伝えるための方法を習得しなければなりません。いい俳優になるための日々の訓練の方法を皆さんと共有するための機会です。皆さんとお会いするのを楽しみにしています。

事務局からのオススメポイント

若い役者は演技をしていても声が思うように出せなかったり、体が揺れてしまう癖のある人が非常に多いです。
これは映像で仕事をしたい俳優にとっては致命的な欠陥になります。残念ながら映画監督では指導できないため、専門的なトレーニングを継続して積んで強制的に直していくしかありません。できるだけ早い時期から演技II、演技IIIとあわせて受講されることをお薦めします。講師は韓国で多くの俳優を指導してきた映画24区専属のキム・セイル氏が長期的視野で指導します。

月間MVP

映画24区スクール・俳優コースでは、毎月全クラス(演技I~IIIおよび実践クラス)の中から、講師や事務局スタッフから評価の高かった俳優を【月間MVP】として選出し、映画24区スクール公式ホームページやSNSにて対外的に発表させていただきます。当スクールで鍛えられた優れた俳優だけに、映画やテレビのプロデューサー、監督、そして芸能プロダクションの方々からも注目されています。

※発表は、事前に該当者に承諾を得た上で行います。

このページの上部に戻る